トールペイント情報、無料レッスン、バイキングウドクラフトの登録情報

主な技法

主な技法をご紹介します。
練習して、以下のストロークが上手に描けるようになれば、 どんな作品でも描けるようになります。

 

サイドロード

サイドロード:最もよく使う技法です。平筆の一角に絵の具を取り、パレット上でなじませ、筆の中でグラデーションを作ってから、作品に描き込みます。明るい色のサイドロード(ハイライト)と暗い色のサイドロード(シェイド)を入れることにより、立体的になります。

 

サイドロード

Cストローク:サイドロードをしたまま、Cの字を描きます。平筆使用。

 

 

 

 

サイドロード

Sストローク(長):平筆の全体に絵の具をつけて、Sの字を描きます。

 

 

 

 

 

サイドロード

Sストローク(短):小さなSストロークです。葉っぱを描くときはこの方法です。

 

 

 

 

サイドロード

カンマストローク:丸筆の先に絵の具をつけ、押さえるように筆をおき、手前に引きます。

 

 

 

 

サイドロード

スティップル:先が平らな、スティップル専用の筆で、叩きます。
テディベアのふわふわ感を出す時などに使います。

 

 

 

サイドロード

ライン:ライナー筆で細いラインを描きます。これが意外に難しい。

 

 

 

 

 

 

 

動画レッスン

メルマガ登録


 
HOME Profile Lesson Blog. Vikingwoodcrafts メルマガ登録