トールペイント情報、無料レッスン、バイキングウドクラフトの登録情報

バイキング注文の裏技

まずは、バイキングのオンラインショップをご覧になり、商品をいろいろと見てみて下さい。

 

トールペインターにとって、日本では手に入らないような商品が満載です。特に本やパケット(作品の写真、図案、描き方がセットになったもの)は、種類が豊富でとても魅力的です。バイキングでは、本は1000冊、パケットは500種類販売しています。

 

確かに、日本から注文すると、送料が高くついてしまいます。しかし、ディーラー登録をすると、商品が30〜60%引きで購入でき、送料くらいはチャラになってしまいます。

 

ただし、ここで注意が必要です。実はウッドはあまりおすすめしません。なぜなら、パッケージが大きくなると、重量が増し、送料がかかってしまいます。さらに大きく目立つものは、関税もかかりやすいです。バイキングは、ウッドを送る場合、壊れてはいけないので厳重にパッキングします。これがコストを引き上げる要因となります。簡易包装をお願いしてはいますが、商品が壊れていたら元も子もないので、ある程度の厳重包装は必要かと思われます。

 

逆におすすめなのが、本やパケット、筆などです。小さなウッドなら大丈夫でしょう。
もちろん、それでも日本からウッドを注文する方もたくさんいらっしゃいます。それほど、日本では手に入らない商品が満載なんです。
サイドロード

ある日の注文をご紹介します

今回注文したのは、Maxine Thomasさんなどの本4冊と、パケット8つ、スポンジ筆のセットです。
カードに請求が来たのは、1万円くらいでした。
送料が46ドルで、やはり高かったですが、割引が43ドルありました。
割引により、送料がただになったという感じです。

 

今回の本とパケットは大あたり。すべて気に入りました。
Maxine Thomasさんの本は、とある日本のサイトで3000円近くしていました。
でも、バイキングのサイトでは14ドルです。
さらに割引を使って、7.67ドルでした。いかにお得かわかりますね。

 

 

こんな感じで段ボールの箱に入ってきました。

 

サイドロード 
今回の注文は大当たりでした。

 

サイドロード 
サイドロード

動画レッスン

メルマガ登録


 
HOME Profile Lesson Blog. Vikingwoodcrafts メルマガ登録